TAMAGAWA RUGBY FOOTBALL CLUB


 創立者・小原國芳は「秋の庭に咲くコスモスの花のように、調和のとれた人格を養ってほしい」と全人教育を説かれた。秩序と調和を象徴するコスモスの花はラグビーチームの理念にも通じる。黄色いコスモスは、創造的発想と根気強い労作によって、世界で初めて、玉川の丘で誕生したコスモスの新品種である。
 我々は玉川大学・玉川学園ラグビーフットボール部の伝統を愛する者だが、伝統は、黄色コスモスの誕生の経緯に見られるような創造性の持続によってこそ維持されるはずである。玉川ラグビー道興隆のために、いざ、ともに、進もうではないか。 
 ※丘陵クラブ機関誌より引用

NEWS

2019年1月7日
高校生チーム 第11回U18合同チーム東西対抗戦 東軍12-26西軍 安藤稜真君(SO)曽我太智君(FB)で出場  
2019年1月16日
中学生 Aチーム 2勝 Bチーム 1敗 次戦は1月27日