クラブ構成


丘陵クラブ 

クラブ機関紙「丘陵」1987年 石田 襄 先生 記

丘陵とは小高い丘のことである。勿論、玉川学園を意味する。玉川ラグビーOB会が伝統的に「丘陵クラブ」と呼称されたことに由来する。
 玉川大学ラグビーフットボール部として協会加盟(昭和24年秋)当初は、大学生だけでチーム編成は不可能なるが故に、旧制OBや当時の高等部生も混合で、いわば、オール玉川的チームで対外試合をせぎるをえなかった。そのときのチーム名が「丘陵クラブ」だった。後年、大学生だけでチーム編成ができるようになった。丘陵とは玉川ラグビーの原点であり、別名とも云えよう。
 OBの会誌は一時中断していたが、今回(注1987)「丘陵」という名称で復刊することとした。過去の会誌「丘陵」は名簿だけのこともあり、 1・2枚のわら半紙の時もあり復刊第1号が何号に当るか定かではないので、オヤジの生誕百年を記念して第100号としたのである。

※「オヤジ」とは”玉川のオヤジ”こと小原國芳先生のこと。


 2020年度  大学生チーム 高校生チーム 中学生チーム  小学生チーム 
 4年生   選手 8名 MGR1名 
3年生 選手18名 MGR1名  選手13名 MGR2名   選手 5名 MGR0名   ― 
2年生 選手15名 MGR1名  選手 4名 MGR1名   選手 9名 MGR0名   ― 
1年生  選手  名 MGR 名   選手 8名 MGR 名   選手  名 MGR 名 


大学生チーム
 学年  名前  学部・学科  出身校 
 市川 秋音   教育学部教育学科(保健体育)  茗渓学園 
今泉 達也   教育学部教育学科(保健体育)  湘南工科
梅田 紬樹  経営学部国際経営学科 昌平
小泉 優人 文学部国語教育学科 日川
菅原 慧   教育学部教育学科(初等教育) 玉川学園 
田島 洋幸 リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 東農大第二
野呂 岳志 教育学部教育学科 昌平
宮本 亮介 経営学部国際経営学科 常総学院 
伊牟田 彩月 教育学部教育学科(初等教育) 昭和女子大付
3 中山 翔太 経営学部国際経営学科 明和県央
3 細谷 元暉 芸術学部芸術教育学科 磯原郷英
3 高橋 陸 経営学部国際経営学科 常総学院
3 マギル 大智 文学部英語教育学科 湘南工科
3 岩下 透羽 教育学部教育学科(初等教育) 昌平
3 高杉 拓哉 教育学部教育学科(初等教育) 昌平
3 上田 海翔 文学部国語教育学科 昌平
3  川田 遼也 教育学部教育学科(保健体育) 國學院栃木
3 松村 真太郎 リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 東京
3 赤津 大介 教育学部教育学科(社会科専攻) 大東文化第一
3 萩野 拓郎 教育学部教育学科(初等教育) 茗渓学園
3 西井 昇平 経営学部国際経営学科 伊奈学園
3 吉田 敬次郎  リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 昌平
3 山脇 昌 リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 仙台育英
3  山下 楽下 農学部環境農業学科 札幌開成中等
3  大友 俊平 経営学部国際経営学科 県立住吉
3 細窪 浩太郎 工学部マネジメントサイエンス学科 保善
3 山本 一貴 工学部マネジメントサイエンス学科 茗渓学園
3 清水 優 教育学部乳幼児発達学科 桐朋女子
新井 大和 文学部国語教育学科 昌平
飯村 駿介 教育学部教育学科(初等教育) つくば秀英
井上 光 教育学部教育学科(保健体育) 大分舞鶴
温 龍一 工学部エンジニアリングデザイン学科 勝田
 鹿間 大輝 経営学部国際経営学科  常総学院
鈴木 三四郎 経営学部国際経営学科 常総学院
鈴木 祥次郎 文学部国語教育学科 常総学院
高谷 浩平 教育学部教育学科(社会科専攻) 湘南工科
 遠山 美侑 文学部国語教育学科 保善
 滑川 理央 経営学部国際経営学科 松韻学園
長谷川 憧 教育学部教育学科(社会科専攻) 國學院栃木
 張ヶ谷 英俊 教育学部教育学科(初等教育) 昌平
 益子 怜 教育学部教育学科(初等教育) つくば秀英
宮本 宇宙 文学部英語教育学科 東京学館浦安
森町 元 経営学部国際経営学科 日大藤沢
上滝 麻以 文学部英語教育学科 横浜隼人
1      
1      
1      
1      
1      
1      
1      
1