クラブ構成


学年 人数
大学4年生(Senior) 選手8名 MGR1名
大学3年生(Junior) 選手7名 MGR2名
大学2年生(Sophomore) 選手8名 MGR1名
大学1年生(Freshman) 選手18名 MGR1名
12年生 選手5名
11年生 選手8名(女子1名) MGR1名
10年生 選手10名 MGR2名
9年生 選手2名
8年生 選手8名(女子1名)
7年生 選手4名
小学生 選手18名

丘陵クラブ 

クラブ機関紙「丘陵」1987年 石田 襄 先生 記

丘陵とは小高い丘のことである。勿論、玉川学園を意味する。玉川ラグビーOB会が伝統的に「丘陵クラブ」と呼称されたことに由来する。
 玉川大学ラグビーフットボール部として協会加盟(昭和24年秋)当初は、大学生だけでチーム編成は不可能なるが故に、旧制OBや当時の高等部生も混合で、いわば、オール玉川的チームで対外試合をせぎるをえなかった。そのときのチーム名が「丘陵クラブ」だった。後年、大学生だけでチーム編成ができるようになった。丘陵とは玉川ラグビーの原点であり、別名とも云えよう。
 OBの会誌は一時中断していたが、今回(注1987)「丘陵」という名称で復刊することとした。過去の会誌「丘陵」は名簿だけのこともあり、 1・2枚のわら半紙の時もあり復刊第1号が何号に当るか定かではないので、オヤジの生誕百年を記念して第100号としたのである。

※「オヤジ」とは”玉川のオヤジ”こと小原國芳先生のこと。